ベトナム就職における書類選考と面接のポイントは?(パート1/応募書類編)

Q: 「ベトナム就職を成功させるための秘訣はありますか?」

  南子:応募したい企業が見つかりました!書類選考や面接時に気を付けることはありますか?
吉丸:
ご興味のある求人が見つかりましたようで嬉しく思います。
まず選考の流れについてですが、日本での選考と大きな違いはありません。

※選考例:
書類選考(1週間程度)→面接(2~3回/2週間程度)→内定

面接はオンラインで完結することも多いですが、稀にベトナム現地法人や日本本社との対面面接がセッティングされることもあります。

応募書類としては履歴書・職務経歴書をご用意ください。
ベトナムでの採用にあたっては、海外での経験や英語スキルについて特に注目が集まりやすいです。留学や就業など海外での生活経験をお持ちの場合は、国名・滞在期間・滞在目的・使用言語・海外生活を通して得たスキルや成功体験など、しっかりと記載しましょう。

”なぜベトナムで就職をしたいのだろう”という視点で採用担当者は書類を確認しています。この点は、内定が出て働き始めた後のモチベーションにも大きく関わってきます。選考のためというよりも、ご自身のためにお考えをしっかりとまとめ書類に書き出しておくことをおすすめします。

南子:
海外就職特有の選考ポイントがあるんですね。書類選考が通過した後はどんなことを気を付けたら良いでしょうか。

→パート2へ続く

他の質問