ベトナム現地採用で働くということ

Oct 23, 2013, posted in ベトナム生活お助け情報
ベトナム現地採用で働くということ

〜ベトナム現地採用を考え始めたときに〜

心構え

皆さんは、ベトナムには来た事がありますか?

「何故あなたはベトナムで働きたいのですか?」---多くの企業の面接で聞かれる質問です。

経験があること、語学に堪能であることは勿論アドバンテージになりますが、「この国で働きたい!」という熱意があるかどうかも大切なポイントです。

来たことがない国で、本当に働きたいという意思は伝えられるでしょうか?

 

準備すべきもの

<労働許可証取得のための準備>

ベトナム現地に赴任後、労働許可証(ワークパーミット)を取得します。

ワークパーミット申請時に必要となるもので、取得までに時間がかかるものもありますので確認しておきましょう。

 

・大学の卒業証明書 又は 5年以上の在職証明書

・無犯罪証明書

※申請時に必要な書類についてはこちらをご覧下さい。

 

<その他の準備>

・国際キャッシュカード

・クレジットカード

 

キーワードタグ : 


ハノイオフィスのランチ!

ハノイオフィスのランチ!

ハノイオフィスのランチ!

〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜

緑に囲まれたローカルカフェ

緑に囲まれたローカルカフェ

ここ最近、Binh Duong方面へ足を運ぶ機会が多いのですが、
その際に立ち寄った、緑に囲まれたローカルカフェをご紹介します!

移動手段としてのタクシー ~Taxiを上手に利用しよう~

移動手段としてのタクシー ~Taxiを上手に利用しよう~

こんにちは。インターン生のいそじまゆかです。
ベトナムに来てからあっという間に10日が経ちました。

私は、ホテルからインターン先まで毎日一人で移動するのですが、「ぼったくりに注意」や「英語が通じないことがある」と聞いていたので、最初は不安でソワソワしていました。そして滞在9日目にして、ようやく慣れてきました!

今回は、ベトナムのタクシーを安全に、かつ便利に利用するために、ベトナム初心者の私が学んだことを紹介します。

外国人が住みやすい国ランキング、ベトナムが10位に!

外国人が住みやすい国ランキング、ベトナムが10位に!

外国人が住みやすい国ランキング、ベトナムが10位に!

Food Delivery

Food Delivery

4月1日から始まった事実上のベトナム国内ロックダウン。15日間の期間で絶賛実施中です。外出の自粛要請も日本以上に厳しい中、街中を元気に動き回っているのがFood Deliveryのバイク達。コロナショックで逆に業界的に盛り上がりを見せており、各社宅配区域の拡充、お店の選択肢を増やす、プロモーション機能の充実化などでベトナム人ユーザーの心を掴んでいます。勿論ベトナムで働く我々日本人も日頃お世話になっています。