ブレーキをかけず、女性こそリーダー経験を!

Dec 23, 2020, posted in キャリアあれこれ

仕事の相談を受けている中で、「私マネジメントの才能がないんです。リーダーとして働きたくないです」という発言を日本人女性から多く耳にします。
そういった発言をする方は高い確率で周囲から期待されていて、目の前に大きなチャンスがあったりします。にもかかわらず、自らブレーキをかけているのでは?と感じています。
ベトナムで働く日本人、特に女性の多くは、人柄も頭も良く、本当に優秀です。
成果に対する責任感に加えて、周りへの気配りができ、リーダーとしての素質は大いにあると感じています。しかし一方で優等生で完璧主義である点が足をひっぱっているのかもしれません。

. 周囲の力を借りつつ、自分のペースを大切に

時には失敗してもいいですし、周りに頼ってもいいということを忘れないでください。

自分のペースを大切にしながら前進することがポイントです。

社内やあるいは社外から批判されることもあるでしょう。

しかし、それはあなた自身を批判しているわけではなく、次のステップへの糧であると捉えましょう。また、経営者への成果報告においては、極力定量的に、数字を味方につけて行うことを心掛けてください。

 

 

2. 若い今のうちに挑戦的なキャリアを

中には「キャリアアップは求めていないです。やれる範囲の仕事でいいです」という気持ちを打ち明けてくださる方もいます。 

そういった考えに共感する部分もある一方、やはり限定的に考えてしまうのはもったいないことだと感じています。自戒の念をこめて記載しますが、せっかくベトナムで働いているにもかかわらず、ともすると日本でも出せる成果、成せる仕事に陥ることがあります。

ベトナムの労働環境は日本と比べると変化が多く、一人ひとりの成果や発言力の比重が大きい傾向にあります。このような環境を活かし、誰にもできない経験を積みニッチな存在になることを強くおすすめします!



南部日本人が多く住むアパート

南部日本人が多く住むアパート

日系企業の進出が増えると共に増加する日本人数。公式数字では出ていませんが、今やホーチミンには2万人以上の人が日本人が住んでいると言われています。勿論そこに住む日本人として気になるのが居住環境。その大事な部分を占めるアパートにつきまして日本人に人気のあるところをいくつかご紹介したいと思います。大体のアパートは1区、2区、Binh Thanh区、7区に集中していてエリア毎にいくつかピックアップして参ります。

個人所得税について[1]

個人所得税について[1]

〜 ベトナム就労に避けては通れない個人所得税について [1] 〜

ベトナムの定番料理ブンチャー

ベトナムの定番料理ブンチャー

ベトナムの定番料理ブンチャー

ベトナムのトレーニングジムに行ってみた!

ベトナムのトレーニングジムに行ってみた!

こんにちは!
ホーチミン市でインターンシップをしている大学生のMizukiです。
今回はジムの一日無料体験をしてみたのでその紹介をします!

ベトナムで働く場合の心構え

ベトナムで働く場合の心構え

唐突ですが質問があります。
「なぜ海外(=ベトナム)で働きたいのでしょうか?」
これは採用企業からの質問でもよく聞かれます。ここでは面接で合格点を出す為のお話をしたいわけではありませんのでもう少し本質的な議論をしてみたいと思います。

やっぱり日本食!

やっぱり日本食!

やっぱり日本食!