Binh Duong省のDong An 2工業団地、Nam Tan Uyen工業団地を訪問

Jun 30, 2020, posted in 企業訪問編
Binh Duong省のDong An 2工業団地、Nam Tan Uyen工業団地を訪問

ベトナムはコロナ自粛ムードも収まりを見せ、以前同様の経済活動がほぼほぼ出来るようになってきています。そんな中日系企業も採用活動を再開し始めているということで今日は日系製造業が集まるBinh Duong省へ。

ちなみにBinh Duong省の中心都市Tu Dau Mot市へはホーチミン市から約50分程度。


ホーチミンの端の2区などからであればもう少し35分~40分程度で着きますね。

ホーチミンの喧騒とは打って変わって工場が立ち並ぶエリアは牧歌的で時間が止まったような感覚すら覚えます。


こちらがDong An 2工業団地入口。


こちらはNam Tan Uyen工業団地入口です。

両工業団地へはTu Dau Mot市から若干離れておりますが、20分~30分程度とさほど気になる距離ではありません。日系企業で働く方々もTu Dau Mot市のアパートに住みホーチミンからの通勤距離を避けてる人も増えていると聞きます。

実際、我々もここ最近Binh Duong省を訪れていますが新しく綺麗なアパートが続々と出来上がっていますし、日本料理・中華料理・韓国料理と食事のレパートリーにも困りません。また別の機会に住環境についてもここで取り上げてみたいと思います。

キーワードタグ : 


町のフルーツジュース屋さん

町のフルーツジュース屋さん

こんにちは、インターン生のゆかです。
今回は、オフィスのすぐ近くにあるフルーツジュース屋さんについてご紹介します。

ベトナムで働く場合の心構え

ベトナムで働く場合の心構え

唐突ですが質問があります。
「なぜ海外(=ベトナム)で働きたいのでしょうか?」
これは採用企業からの質問でもよく聞かれます。ここでは面接で合格点を出す為のお話をしたいわけではありませんのでもう少し本質的な議論をしてみたいと思います。

リスコーヒー初体験!

リスコーヒー初体験!

リスコーヒー初体験!

ベトナムの定番料理ブンチャー

ベトナムの定番料理ブンチャー

ベトナムの定番料理ブンチャー

これぞローカル飯!!!

これぞローカル飯!!!

これぞローカル飯!!!

ベトナムで暮らす

ベトナムで暮らす

〜 成長を続ける国、ベトナム。その暮らしぶりとは。〜