ベトナム就職事情

Oct 23, 2013, posted in ベトナム生活お助け情報
ベトナム就職事情

〜 ベトナム現地採用にて「得られるもの」と「無いもの」〜

ベトナム現地採用において「無いもの」

・社会保険
ベトナム法人の雇用ですので、日本の社会保険は加入対象になりません。
国民年金の支払いについては免除申請を行うのか、国民健康保険の加入をするのかなど、それぞれの判断で行うこととなります。

・利便性
日系企業や外資系企業で働くベトナム人は多少の日本語や英語を話すことができますが、ローカルのベトナム人(タクシードライバーを含む)はほとんど話せません。その中で日常生活を送っていくには、彼らとコミュニケーションを取っていく根性と積極性、ある程度のことは笑って受け流すくらいの大らかさがあると過ごしやすいでしょう。
また、主な交通手段はタクシーかバイクで、バイクの大洪水の中を自分もバイクで移動するには覚悟と勇気が必要です。雨が降れば動きがとれなくなり、朝夕の通勤ラッシュでは移動時間を読みにくくなります。

 

ベトナム現地採用において「得られるもの」

・グローバルな視点
ベトナムにいると自然と東南アジア圏や世界の情報が入りやすくなります。また、ベトナムに限らず在住外国人の友達も作りやすい環境にあります。
「日本・ベトナム・世界」という視点から世の中の動きを俯瞰することができ、日本国内だけでは得にくいグローバルな視点が身につきます。

・異文化コミュニケーション力
文化も考え方も異なる人々と仕事をしていると、様々な壁にぶつかります。それを「ベトナムだから、ベトナム人だから」と片付けるのではなく、何とか、どうにか目標達成のために行動し働きかけていくことで、「あきらめずに何とかする力」、異文化の人々とも円滑にコミュニケーションをとる力が身についていきます。

 



 

国際便の往来再開に向けてベトナムがリード


現在も世界中で感染拡大の一途が止まらない新型コロナウィルス、その中でも拡大防止に国を挙げて取り組み世界の中でも明るい兆しを見せ始めているのがベトナムです。9月19日には半年近く運休を続けていたベトナム航空が遂にハノイー成田間の便で運航再開の狼煙を上げました。この運航再開に先駆けてベトナムのミン副首相がベトナムを含む6か国間での国際便の往来を検討し始めているニュースも発表され、世界に向けていち早くベトナムが正常化に向けてリードをしていることをアピールしました。

これぞ!ハノイのローカル飯!

これぞ!ハノイのローカル飯!

Xin chao!!
私たちはインターンプログラムでベトナムに来た学生です。
今日はハノイのローカルフードを紹介しようとおもいます!
今回いったお店はTAKOYAKI SHINです。
お店の雰囲気は写真のような感じで、THE・ベトナムといった感じです。

ベトナムはハノイからニュースをお届けします。

ベトナムはハノイからニュースをお届けします。

四季のあるハノイでは、本格的な夏を迎えています。
今年のハノイは例年と比べても、とにかく暑い!

ハノイのお勧めフォー!!

ハノイのお勧めフォー!!

ハノイのお勧めフォー!!

これぞローカル飯!!!

これぞローカル飯!!!

これぞローカル飯!!!

〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜