移動手段としてのタクシー ~Taxiを上手に利用しよう~

Sep 04, 2019, posted in オフィス飯
移動手段としてのタクシー ~Taxiを上手に利用しよう~

こんにちは。インターン生のいそじまゆかです。
ベトナムに来てからあっという間に10日が経ちました。

私は、ホテルからインターン先まで毎日一人で移動するのですが、「ぼったくりに注意」や「英語が通じないことがある」と聞いていたので、最初は不安でソワソワしていました。そして滞在9日目にして、ようやく慣れてきました!

今回は、ベトナムのタクシーを安全に、かつ便利に利用するために、ベトナム初心者の私が学んだことを紹介します。

1.タクシーの使い方

まず、タクシーの種類はたくさんありますが、基本的にはこの2種類が安全だと言われています。

  

この2社は、メーターがしっかりついているのでぼったくられることはありません。しかし、通勤、帰宅の時間帯は道が混んでいるので、ドライバーによっては遠回りをする場合もあるので少し高くなることもあります。

メーターはこういった表示です。

この写真だと、76,000VNDということになります 。

5㎞走って、約380円です。とても安いですね。

ベトナムのタクシーは安くてたくさん走っているのでとても便利です!

 

私の体験から、タクシーのドライバーはお釣りの用意がたくさんあるわけではありませんので、細かいお金を前もって準備しておくのが良いでしょう。ちなみにベトナムで一番大きいお金が500,000VNDです。100,000VND以下を用意しておくと良いと思います。私は大きなお金を払ってしまい、ドライバーに「お釣りがないからこれで勘弁して」といわれて正しいお釣りが返ってこないことがありました。また、お釣りでたくさんの紙幣が返ってきて、本当にちゃんとお釣りが返ってきたか確認しているときに、慣れない大きな単位に混乱してしました。()

 

ベトナムではバイクタクシーも移動手段として人気ですが、安全性を考慮すると断然タクシーですね。挑戦したい方はなるべく荷物が少ないときが良いと思います。落としたら恐らく拾えないでしょう。

 

2.Grabの使い方

さて、私が滞在9日にしてようやく落ち着いて通勤ができるようになったのは、この「Grab」を使いこなせるようになったからです。Grabは配車サービスのアプリで、日本でいうところのUberのようなものです。

アプリには、予約したタクシーが今どのあたりにいて、あと何分で着くかも表示されますので安心です。

 

Grabタクシーはこのような一般的な車です。車内は普通のタクシーよりもきれいでゆったりできます。また、目的地を予約の際に登録するので、ドライバーと一言も話さないでも勝手に目的地まで連れていってくれます。ですので、私はタクシーに乗ったときに、「Xin Chao」シンチャオ~(ベトナム語でこんにちは)と挨拶をし、降りるときに「Cam On」カムオン(ベトナム語でありがとう)という二言で事足りています。

 

安全だと言われているVINASUNタクシーやマイリンタクシーでも稀にドライバーが目的地をわからないふりをして、遠回りし多くお金を支払うことになることがあるそうです。ちなみに、私と同じ時期にベトナムにインターンにきている友人はこの手口に引っ掛かったそうです。()

Grabをオススメする理由がもう一つあります!それは、クレジットカードを登録できるからです。Grabにクレジットを登録すれば支払いの際に金銭問題が発生することがないので、それだけでも安心です。

 

3.まとめ

私はGrabをオススメしていますが、日本とは比にならないくらいにタクシーがたくさん走行していますので簡単に捕まえることができます。タクシーに乗る際には目的地の住所を見せるのが良いです。英語で言っても伝わらないことがあるので。()

 

最初は、とても緊張していた一人通勤も、タクシーとGrabの両方を使いこなせるようになってからは、余裕そうにケータイをいじったりしています。() 少し大人になった気分です。() みなさんもぜひ、タクシーとGrabの両方を上手く利用して、色々な場所に訪れてみてください。



個人所得税について[1]

個人所得税について[1]

〜 ベトナム就労に避けては通れない個人所得税について [1] 〜

リスコーヒー初体験!

リスコーヒー初体験!

リスコーヒー初体験!

超便利! Grab food を利用しよう

超便利! Grab food を利用しよう


こんにちは!
ホーチミン市でインターンシップをしている大学生のMizukiです。
今回はベトナム滞在中には手放せない必須アプリ〝Grab″のフードデリバリーサービスを紹介します。



ベトナムのトレーニングジムに行ってみた!

ベトナムのトレーニングジムに行ってみた!

こんにちは!
ホーチミン市でインターンシップをしている大学生のMizukiです。
今回はジムの一日無料体験をしてみたのでその紹介をします!

ベトナムで働く場合の心構え

ベトナムで働く場合の心構え

唐突ですが質問があります。
「なぜ海外(=ベトナム)で働きたいのでしょうか?」
これは採用企業からの質問でもよく聞かれます。ここでは面接で合格点を出す為のお話をしたいわけではありませんのでもう少し本質的な議論をしてみたいと思います。

〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜