超便利! Grab food を利用しよう

Feb 21, 2020, posted in ベトナム生活お助け情報
超便利! Grab food を利用しよう


こんにちは!
ホーチミン市でインターンシップをしている大学生のMizukiです。
今回はベトナム滞在中には手放せない必須アプリ〝Grab″のフードデリバリーサービスを紹介します。


Grab foodとは?

配車アプリとして有名なGrabですが、フードデリバリーサービス〝Grab food″という機能があります。Uber eatsのGrab版とイメージしてみてください。交通網が日本と比べると劣るベトナムで、評価の高いおいしいお店の料理を食べたい…けど遠いというときに大活躍です!私は日本でUber eatsを利用していたのでGrab foodに興味があり、ベトナムに来て2日目で挑戦してみました。


Grab foodはデリバリー大国のベトナムで80%ものシェアを誇っています。Uber eatsよりも配達可能範囲が広く、加盟店舗が多いところが特徴です。ローカルフード店も加盟しているので、ローカルフードを楽しみたい方にもおすすめできます。ベトナムはバイク社会のため配達人がすぐに見つかり、近場で15分以内、遠方で30分程度で商品が届きます。そして配送料は約4キロで15,000VND(70円程度)、約7キロで26,000VND(125円程度)。Uber eatsの場合、徒歩5分の店でも配送料150円+サービス料(注文した商品の10%)がかかるのでかなり安いです。またGrabに登録しているカード払いの他、現金での支払いも可能です。現金払いの場合はドライバーがレストランへ立て替えて支払い、注文者はドライバーに支払うというシステムになっています。

 

Grab foodの使い方

使い方は簡単でわかりやすいです。まずGrabアプリを開き、Home画面でFoodを選択します。



次の画面で届け先を入力します。位置情報で現在地に合わせらるところがUber eatsよりも便利だと思いました。しかしGrabのGPSが正確ではないようで、ドライバーが指定場所の近くに来たら必ず電話がきます…。住所、建物名、どこで受け取るといった配達メモをしっかりと書くことがポイントです。届け先が決まったら食べたい料理、レストランを英語で検索し頼みたい商品を探していきます。クーポンもこの画面から見れるので、活用するとお得に注文できます。



数多くの料理がでてきます。



さて、この日はベトナム料理…ではなく、ルームメイトのリクエストで韓国料理を頼んでみました!



Foodでは残念ながらメニューがすべてベトナム語表記…英語の説明書きと翻訳機を駆使して頼みます。私は牛肉海苔巻き、エビカツ海苔巻き、トッポギを注文しました!



~値段~ 

牛肉海苔巻き     35,000VND(165円程度)

エビカツ海苔巻き   39,000VND(185円程度)

トッポギ            35,000VND(165円程度)

配送料            15,000VND(70円程度)


なんと全部合わせて124,000VND(590円程度)!2人でシェアしたので1人300円もかかりませんでした。


オーダーボタンを押してレストランに注文が入ればあとは待つだけ!ドライバーがレストランまで商品を受け取りにいき、受け取ったら届け先に向かってくれます。表示される地図で常に、今ドライバーがどこにいるかがわかるようになっています。この韓国料理屋は私の滞在していたホテルから4キロほど離れていましたが、30分程度で到着しました。



届け先の近くまで来たら通知が届き、場所がわかりづらい場合はドライバーから電話がかかってきます。すぐ電話がかかってきますが英語が話せないドライバーがほどんどなので私はメッセージを送くるようにしています。受け取る際はスマートフォンの画面を見せると受け取れます。私はホテルの前で受け取りました。



それでは注文したものを見てみましょう!

 


2人で食べましたが量も十分満足できました。肝心の味もおいしく、韓国・日本で食べるのと違う点は附属でマヨネーズにつけて食べるところでした。


まとめ

〝Grab food″を使ってみての感想としては、レストランは多いもののどこに食べに行っていいかわからない新参者にとってとても便利でした。Uber eatsほど正確な場所に到着しないところが不便さを感じるかもしれませんが、隣の建物の前だったなどのような場合がほとんどなので全然問題ないと思います。また加盟店舗の多さから幅広い料理を気軽に楽しむことができています。自分では知り得なかったベトナム風ビーフシチュー(Bò Kho)という料理もGrab foodで知りました。(Bò Khoは45,000VNDでした。)Grab foodは新たな食べ物との出会いの場でもあります。食べたことのない料理に挑戦できるのもGrab foodの強みです。


安くておいしいものを食べたいけど疲れて外に出たくない…

そんな時、〝Grab food″をぜひ使ってみてください!




Food Delivery

Food Delivery

4月1日から始まった事実上のベトナム国内ロックダウン。15日間の期間で絶賛実施中です。外出の自粛要請も日本以上に厳しい中、街中を元気に動き回っているのがFood Deliveryのバイク達。コロナショックで逆に業界的に盛り上がりを見せており、各社宅配区域の拡充、お店の選択肢を増やす、プロモーション機能の充実化などでベトナム人ユーザーの心を掴んでいます。勿論ベトナムで働く我々日本人も日頃お世話になっています。

町のフルーツジュース屋さん

町のフルーツジュース屋さん

こんにちは、インターン生のゆかです。
今回は、オフィスのすぐ近くにあるフルーツジュース屋さんについてご紹介します。

ベトナム現地採用で働くということ

ベトナム現地採用で働くということ

〜ベトナム現地採用を考え始めたときに〜

 

エージェントとして伝えたい求人の事前スクリーニング

この投稿を読んでいる人は海外、そしてベトナムでの仕事に興味を持っている方かと思います。一口にベトナムでのキャリアと言っても働く会社の規模やポジションによって見える世界が大きく違います。そもそも現地採用者を採用するきっかけについても様々です。ここでは「こんなはずじゃなかった」「時間を無駄にしてしまった」とならないよう、タイプに分けて希望と合致しているか事前スクリーニングの参考にして頂ければと思います。

北部・南部の特徴

北部・南部の特徴

〜 ベトナムの地域ごとの違い 〜

ベトナムで働く場合の心構え

ベトナムで働く場合の心構え

唐突ですが質問があります。
「なぜ海外(=ベトナム)で働きたいのでしょうか?」
これは採用企業からの質問でもよく聞かれます。ここでは面接で合格点を出す為のお話をしたいわけではありませんのでもう少し本質的な議論をしてみたいと思います。