ベトナムで就職をする日本人と日本人を採用する企業を結ぶ求人サイト



リスコーヒー初体験!

Sep 03, 2018, posted in Culture & Life-style
リスコーヒー初体験!

リスコーヒー初体験!

こんにちは!インターン生のあか音です♪

今回は、隠れ家的ベトナム料理店とその隣のコーヒーショップについて記事を書こうと思います!

場所は旧市街の奥、路地を進んだところです。ラーメンのようなフォーは一週間で満足してしまったので、

どうにか別のフォーがないか探していたところ「炒めたフォー」というメニューを見つけました。

「気になる…!!!」ということで、会社から車で20分ほど走って行ってきました!

 

看板という看板もなく、小さく「RESTAURANT」と書いてあるだけ。

外で座っていたお兄さんに声をかけると、2階にあるお店まで連れて行ってくれたのですが、他所様のお宅にお邪魔しているかのような…なんとも生活感のある階段でした。

しかし!!2階はとてもオシャレ!!本当に隠れ家的なベトナム料理店でした!ブルックリンテイストで日本にもありそうな造りです。

 

メニューには様々な動物がありました。今まで食べたことも見たこともない種類がたくさんあったので少しご紹介しますね。

豚牛鶏魚をはじめ、蛙や蛇、家鴨などもありました。家鴨は食べたことがあったので今回は別のものに挑戦!蛙初体験でした!

今まで経験したことがない蛙なので少し心配はありましたが、形がない状態で唐揚げにされていたので違和感なくいただけました!

脚はしっかり脚の形でしたが、手羽先のような感覚でした。塩にライムを絞ったものにつけていただくのですが、

なくても唐揚げ自体に味が付いているのでとても美味しかったです!

お食事は炒めたフォーではなく「揚げたフォー」にしました!堅焼きそばのようなあんかけのフォーはとても新鮮でした!!

チャーハンも頼んだのですが、しっかりパラパラでとても美味しかったです♪ 

  

 

 

 

 

 

 

 

 食後はその隣のコーヒーショップへ!NYの劇場を彷彿とさせる…?ような看板とコーヒーの香りに誘われていってみると、

とっても元気なおばちゃんが笑顔で迎え入れてくれました!促されるまま席に座り、豆と飲み方を選びます。 

 

「WEASEL」という種類の動物の絵柄が描かれているこのコーヒー、実は「リスの糞」から抽出したコーヒーなんですよね。

まあ、そのような感じは一切ない美味しいコーヒーでした!!ただ、味とっても深くてめちゃめちゃ苦いです。

普段ブラックを飲んでいる私でも苦かったです。このお店、創業40年を迎えたとか…。

その時の写真も見せてくださったり、とても可愛いおばちゃんでした!

少しわかりづらいところにあるのですが、ぜひ一度訪れてみることをお勧めします!!

 

※お店の情報※

 

1. ベトナム料理

    住所:22 Hang Giay

 

2.  コーヒーショップ

    名前:Vilan Café

    住所:24 Hang Giay








ハイフォン担当のご紹介

ハイフォン担当のご紹介

ハイフォン担当のご紹介

ビザと労働許可証について

ビザと労働許可証について

〜「滞在」に必要な査証(ビザ)と、「就労」に必要な労働許可証取得方法とは 〜

ベトナムのサッカー熱

ベトナムのサッカー熱

ベトナムのサッカー熱

ハノイオフィスのランチ!

ハノイオフィスのランチ!

ハノイオフィスのランチ!

個人所得税について[1]

個人所得税について[1]

〜 ベトナム就労に避けては通れない個人所得税について [1] 〜

北部・南部の特徴

北部・南部の特徴

〜 ベトナムの地域ごとの違い 〜