南部日本人が多く住むアパート

Dec 04, 2020, posted in ベトナム生活お助け情報
南部日本人が多く住むアパート

日系企業の進出が増えると共に増加する日本人数。公式数字では出ていませんが、今やホーチミンには2万人以上の人が日本人が住んでいると言われています。勿論そこに住む日本人として気になるのが居住環境。その大事な部分を占めるアパートにつきまして日本人に人気のあるところをいくつかご紹介したいと思います。大体のアパートは1区、2区、Binh Thanh区、7区に集中していてエリア毎にいくつかピックアップして参ります。

<ホーチミン市1区>

Saigon Sky Garden

日本人街の先駆けと言われ今もなお日本食レストランが集まるレタントンエリアに位置するSaigon Sky Garden。ホーチミンのサービスアパートの代名詞にも置き換えられるくらい古くからあるアパートで、日系企業が管理するだけあってその佇まいは日本的でもあり内部の設計も日本人が好む作りとなっています。建物自体の古さは感じずにはいられませんが、メンテナンスが行き届いており築年数の割に住み心地の良さには定評があります。賃料目安は2000ドル~3000ドル程度です。日本食レストラン、買い物へのアクセスの良さは抜群です。

 

Somerset Chancellor

シンガポール系レジデンス管理企業のAscott Groupが運営するSomerset。ホーチミン市内にもこのChancellor以外にも3つ程Somersetの名前で展開するアパートがあり、そのどれもが日本人居住者も多く、海外で5つ星ホテルに泊まっているような生活空間に人気のポイントがあるのかと個人的に思っています。写真でご覧頂けるように家具・調度品にAscott Groupのセンスの良さがちりばめられています。日本人街のレタントンからは少し離れていますが、徒歩で15分、タクシーでも5分程度の距離で不便さは感じさせず逆に飲食街の喧騒から少し外れた落ち着きを味わうことが出来ます。こちらも賃料目安は2000ドル~3000ドル程と価格帯も高級アパート群に入ります。

 

<2区>

Estella Heights

今ファミリー層に最も人気のあると言っても良いアパートです。併設するショッピングモールのEstella Placeには外資系高級スーパーとして定評あるAn Nam Groumet Marketがあり、その他日本食、中華、イタリアン、そしてSturbacksコーヒーなど何でも買いたいものが揃っています。勿論住環境としてもリゾート感溢れる雰囲気やシンガポール系ディベロッパーの手掛ける安心の内装、ファシリティーなど文句をつけるところがほとんどないような住環境を提供してくれる場所です。唯一の難点は近場で全てが揃ってしまうがために出不精になってしまうことくらいでしょうか。。。

 

Masteri Thao Dien

2区の中心部に君臨する巨大コンドミニアムのMasteri。ホーチミン地下鉄の駅が直結するコンドミニアムでありながらリーズナブルな物件として購入者に特に注目が集まりました。元々欧米人街として有名であったThao Dienには様々な西洋系レストラン(フランス、イタリアン、メキシカンなどなど)があり、今も増え続けている最中ではありますが、それらへのアクセスの良さや併設するVincom Mega Mallでショッピングがすぐ出来るという利便性の良さに住環境としてもカップル層や若いファミリー層に人気があります。また予算的にもリーズナブルで、ワンベッドルームであれば600ドル前後、3ベッドルームでも1500ドルを超えない範囲で借りることが出来ます。新しく出来た物件に特徴的なのですが、その分やや小ぶりな作りになっています。

 

<Binh Thanh区>

Vinhomes Central Park

ホーチミンに行ったことがある、またはウェブで調べたことがある人であれば一度は見たことがあるんではないでしょうか、このCentral Park内に堂々と君臨する超高層ビルを。ホーチミン市自体なかなか広いのですが、そのどこに居ても超高層ビルのLandmark 81を見つけることが出来ます。そしてこのCentral Park、とにかく広い!中に踏み入れると驚くのですが、一つの街だと言っても言い過ぎではないくらい広いのです。一つ一つのアパート棟の高さもさることながら、敷地内にある超巨大公園などスケールの大きさに驚かされます。治安面が良いとは言いながらも歩きやすくない道路、スリ、バイクの洪水などなどアパート敷地外は女性・子供にとっては常に不安と隣り合わせです。そのような中、Central Park内であればショッピング、食事、運動、子供の公園遊びなど全てがこのエリア内で完結してしまいます。

 

如何でしたでしょうか。

勿論住環境の良さだけがアパート選びの基準ではありません。そこに予算や学校への距離、また内装の好みや更には日本人が逆に多すぎるのは嫌だなど人によって選ぶ基準は様々かと思います。今回は日本人が多く住むというテーマでアパートをピックアップしていますので、その点は色々な角度から総合ポイントとして高い物件群になります。個人的には最初に様々なエリアを巡ってみて「ここだ!」と思ったエリアにある物件を集中的に、更にはアパートを決めてそのアパートの中で一番良い物件を選ぶ、といったように次々と絞り込んでいく方法が失敗し辛いと思っています。今回個人的に普段訪れないエリアということで7区エリアのアパートは紹介できませんでしたが、7区も日本人学校が近くにあり、ファミリー層には人気がある物件がたくさんあります。


〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜

〜旧市街散策〜

ベトナム現地採用の雇用条件とは

ベトナム現地採用の雇用条件とは

〜 ベトナムの契約方法、給与、手当などについて紹介します 〜

移動手段としてのタクシー ~Taxiを上手に利用しよう~

移動手段としてのタクシー ~Taxiを上手に利用しよう~

こんにちは。インターン生のいそじまゆかです。
ベトナムに来てからあっという間に10日が経ちました。

私は、ホテルからインターン先まで毎日一人で移動するのですが、「ぼったくりに注意」や「英語が通じないことがある」と聞いていたので、最初は不安でソワソワしていました。そして滞在9日目にして、ようやく慣れてきました!

今回は、ベトナムのタクシーを安全に、かつ便利に利用するために、ベトナム初心者の私が学んだことを紹介します。

個人所得税について[2]

個人所得税について[2]

〜 ベトナム就労に避けては通れない個人所得税について [2] 〜

町のフルーツジュース屋さん

町のフルーツジュース屋さん

こんにちは、インターン生のゆかです。
今回は、オフィスのすぐ近くにあるフルーツジュース屋さんについてご紹介します。

 

ブレーキをかけず、女性こそリーダー経験を!


仕事の相談を受けている中で、「私マネジメントの才能がないんです。リーダーとして働きたくないです」という発言を日本人女性から多く耳にします。
そういった発言をする方は高い確率で周囲から期待されていて、目の前に大きなチャンスがあったりします。にもかかわらず、自らブレーキをかけているのでは?と感じています。
ベトナムで働く日本人、特に女性の多くは、人柄も頭も良く、本当に優秀です。
成果に対する責任感に加えて、周りへの気配りができ、リーダーとしての素質は大いにあると感じています。しかし一方で優等生で完璧主義である点が足をひっぱっているのかもしれません。