就職活動期間・面接方法について

Oct 23, 2013, posted in ベトナム生活お助け情報
就職活動期間・面接方法について

〜 ベトナムでの就職活動に必要な期間と、具体的な面接方法とは 〜

 

就職活動期間

ベトナムでの就職活動では日本のものと比較すると事情が異なり、タイミングが非常に重要になってきます。

ベトナムでは比較的早い段階で人材を採用したいと考えている企業が多く、採用決定から1~2ヶ月程度で勤務開始できる方を望んでいます。そのためテンポよく進めば書類選考から面接、採用決定までの選考にかかる期間が1ヶ月程度で終わってしまうこともあり、あっという間に募集が終了になってしまうことがあります。 

またその一方で勤務開始可能時期が4ヶ月以上になると、選考自体を行ってもらえない場合があります。実際に企業へ履歴書を送るタイミングとしては転職できる2、3ヶ月前くらいが良いタイミングです。

またベトナム就職に際し「なぜベトナムなのか?」「何ができるのか?」この点を明確に伝えられるよう事前に考えを整理しておく必要があります。その期間も含めてご自身での就職活動をスタートさせるのが良いでしょう。

マッチする仕事がある場合は上手く進めば活動開始から概ね1ヶ月程度で内定、ただ中々マッチする案件がない場合には半年から1年とかかってしますケースもあります。常に案件の動向を見ていただくのが良い案件を逃さない秘訣です。

 

面接方法

日本在住の方がベトナム現地企業の面接を受ける場合、1次面接は電話またはスカイプで行われることもありますが、最終的にはベトナム現地へ赴いて面接とな ると考えた方がよいでしょう(原則、費用は本人負担)。企業によっては日本面接可のところもありますし、採用担当の方が日本の本社へ出張に来る機会があれば、日本での面接可能な場合もあります。

ただ、ベトナムへ来たことが無い候補者の場合、一度現地に足を踏み入れその空気を肌で感じた上で、本気でベトナム就職したいのかどうか確かめてもらいたいと思っている企業もあるようです。

 



南部日本人が多く住むアパート

南部日本人が多く住むアパート

日系企業の進出が増えると共に増加する日本人数。公式数字では出ていませんが、今やホーチミンには2万人以上の人が日本人が住んでいると言われています。勿論そこに住む日本人として気になるのが居住環境。その大事な部分を占めるアパートにつきまして日本人に人気のあるところをいくつかご紹介したいと思います。大体のアパートは1区、2区、Binh Thanh区、7区に集中していてエリア毎にいくつかピックアップして参ります。

 

ブレーキをかけず、女性こそリーダー経験を!


仕事の相談を受けている中で、「私マネジメントの才能がないんです。リーダーとして働きたくないです」という発言を日本人女性から多く耳にします。
そういった発言をする方は高い確率で周囲から期待されていて、目の前に大きなチャンスがあったりします。にもかかわらず、自らブレーキをかけているのでは?と感じています。
ベトナムで働く日本人、特に女性の多くは、人柄も頭も良く、本当に優秀です。
成果に対する責任感に加えて、周りへの気配りができ、リーダーとしての素質は大いにあると感じています。しかし一方で優等生で完璧主義である点が足をひっぱっているのかもしれません。


 

エージェントとして伝えたい求人の事前スクリーニング

この投稿を読んでいる人は海外、そしてベトナムでの仕事に興味を持っている方かと思います。一口にベトナムでのキャリアと言っても働く会社の規模やポジションによって見える世界が大きく違います。そもそも現地採用者を採用するきっかけについても様々です。ここでは「こんなはずじゃなかった」「時間を無駄にしてしまった」とならないよう、タイプに分けて希望と合致しているか事前スクリーニングの参考にして頂ければと思います。

ベトナムのトレーニングジムに行ってみた!

ベトナムのトレーニングジムに行ってみた!

こんにちは!
ホーチミン市でインターンシップをしている大学生のMizukiです。
今回はジムの一日無料体験をしてみたのでその紹介をします!

ベトナム現地採用で働くということ

ベトナム現地採用で働くということ

〜ベトナム現地採用を考え始めたときに〜

ビザと労働許可証について

ビザと労働許可証について

〜「滞在」に必要な査証(ビザ)と、「就労」に必要な労働許可証取得方法とは 〜