これぞ!ハノイのローカル飯!

Oct 09, 2019, posted in ビザ、ワークパーミット
これぞ!ハノイのローカル飯!

Xin chao!!
私たちはインターンプログラムでベトナムに来た学生です。
今日はハノイのローカルフードを紹介しようとおもいます!
今回いったお店はTAKOYAKI SHINです。
お店の雰囲気は写真のような感じで、THE・ベトナムといった感じです。

 

ここのお店は店員さんが席まで案内してくれるというようなことはありません…。

何も指示がない中、勝手にお皿をとりバイキングをはじめます。

ぱっと見バイキングにならんでいる料理の印象は・・・(._.)(._.)

正直言って、日本人の口には合わなそうでした。

 

料理を盛ったお皿を店員さんに見せて色のついたカードを受け取ります。

日本のようにグラム数で測ったりはしません。かなりアバウトです。

ここらへんがさすがベトナムといった感じがします(笑)

 

REIJIは、遠慮ぎみに少ししかおかずをのせませんでした。

しかし、食べてみると思ったよりも日本の味に近くとてもおいしかったのです(^.^)

おいしいとわかりREIJIはおかずを追加中(笑)

なんでも食わず嫌いせずに食べてみるもんですね。

結局全員ペロりと完食(*´з`)

 

そして気になるお値段は…なんとonly 30000VND(約150円)!!!!!

とんでもなく安いですね(汗)

浮いたお金でコーヒーも飲んでしまいました。

ちなみにコーヒーはチェーン店なのでちょっと高くランチと同じ値段でした(笑)

 

オフィスまでの帰り道は3分ほどでしたが、15分もかかってしまいました。そして最終的には友達に迎えに来てもらいました(^_-)-

  

最後にベトナムについてちょっと語っちゃいます★

ベトナムにきてから一週間もたってしまうと、あまり不便なことはなく、強いて言うなら、だいたいのトイレが廃墟っぽいことくらいです。日本のトイレって本当にきれいなんだと改めて感じました。

その他に気になることは、ベトナム人の仕事の仕方です。ここでは、ゲームをしたり、食べ物を食べながら仕事をすることはあたりまえで、とてもラフなワークスタイルです。実際に働いてみて…働きやすさは◎

私たちもベトナムで働くのもありかも??と考えてしまいます。

また、ベトナムの人々については、親日的で優しいひとばっかりです。お金をぼったくられることはほぼありません。現地の学生とは1日ですぐに仲良くなれました。

あと三日しか居られないと思うととても悲しいです。

今回の研修で三人ともベトナムが大好きになりました♡

是非皆さんも一度きてみてください!!!!

以上三人からでした。

Tam biet



ベトナム現地採用の雇用条件とは

ベトナム現地採用の雇用条件とは

〜 ベトナムの契約方法、給与、手当などについて紹介します 〜

ベトナムで働く場合の心構え

ベトナムで働く場合の心構え

唐突ですが質問があります。
「なぜ海外(=ベトナム)で働きたいのでしょうか?」
これは採用企業からの質問でもよく聞かれます。ここでは面接で合格点を出す為のお話をしたいわけではありませんのでもう少し本質的な議論をしてみたいと思います。

Food Delivery

Food Delivery

4月1日から始まった事実上のベトナム国内ロックダウン。15日間の期間で絶賛実施中です。外出の自粛要請も日本以上に厳しい中、街中を元気に動き回っているのがFood Deliveryのバイク達。コロナショックで逆に業界的に盛り上がりを見せており、各社宅配区域の拡充、お店の選択肢を増やす、プロモーション機能の充実化などでベトナム人ユーザーの心を掴んでいます。勿論ベトナムで働く我々日本人も日頃お世話になっています。

町のフルーツジュース屋さん

町のフルーツジュース屋さん

こんにちは、インターン生のゆかです。
今回は、オフィスのすぐ近くにあるフルーツジュース屋さんについてご紹介します。

ハノイのオススメ ~ブンチャー~

ハノイのオススメ ~ブンチャー~

ハノイのオススメ ~ブンチャー~

超便利! Grab food を利用しよう

超便利! Grab food を利用しよう


こんにちは!
ホーチミン市でインターンシップをしている大学生のMizukiです。
今回はベトナム滞在中には手放せない必須アプリ〝Grab″のフードデリバリーサービスを紹介します。